K.Sasada's Home Page

ruby-sumo を見る

釈迦に説法シリーズ :-p.

ruby-sumo とは

ruby-sumo is all-in-one packaged installer for some major Ruby softwares/libraries.

と、ruby-sumo にあります。要するに、よく使う標準以外のパッケージを、ひとつにまとめておけば、インストールするのらくだね〜、というものだそうです。今年夏ごろに ruby-list に流れてましたっけ。

便利ですね。

各パッケージを見る

ruby を触って間もない私は、こういう 誰でも知ってるじゃん的ライブラリ を、よく知りません(いや、標準ライブラリの中のものも全部把握してないし)。なので、どんなパッケージがあるのか見てみることにしました。

ちなみに、ここのリストは Sat, 07 Dec 2002 03:29:00 +0900 現在の ruby-sumo に含まれるパッケージと、そのバージョンです。

・・・しかし、なんで日本人なのにドキュメントを日本語で書かない人が多いんだ!(逆切れ)

作者の方のお名前は調べるのと書くのが面倒なので記載しませんでした。

amrita 0.9.6

amrita ホームページ によると、

amrita(アムリタ)は Ruby用のhtml/xhtmlテンプレートライブラリーです。テンプレートとモデルデータをかけあわせてHTMLドキュメントを出力します。

だそうです。

おお、そうか、こうやって html が簡単に作れる、と。xslt とかみたいなものなのかな。

amstd 2.0.0

amstd によると、

ユーティリティライブラリのコレクションです。以下のものが入ってます。

とのことです。色々ありますね。

何の略だろう。あおきみねろうすたんだーど、(青木峰郎さんが作者さんです)とかなんだろうか。

benchmark ?

ベンチマークプログラム。これはよくおいしく使わせてもらっております。はい。

devel-logger 1.0.0

RAA ですけど、devel-logger によると、

Lightweight logging utility.

とのことです。うーん、どのくらい凄いんだろう。使ってみないとわからないですね。

なんか、Log4r を薦めているような文言もあるようですが。

Ruby ってマクロないから、リリース版ではログ取らないようにしたい、ってのが気軽に出来ないような気がするんだけど、それは私が未熟なだけなんだろうか。

いや、ロギングメソッド内を変えてしまえば、とも思うんだけど、最低一回はメソッドよばれちゃうわけだし。って、そんなコストを気にするようなものには Ruby 使うなってことなのかな。

今度使ってみよう。

dpklib 0.91

ドキュメントによると、

dpklib is the miscellany library for Ruby including sample executable scripts

とのことです。

雑多なライブラリ集ですってことで。って、うおー、たくさんスクリプトが入ってる。網羅的な文書はないですか。一つ一つ見ていくしかないかー。

うーん、やっぱり普通の人はファイル名見ればわかっちゃうんだろうか。まだまだ精進が足りない・・・。

drb 1.3.8

dRuby によると、

分散Ruby。マシン、プロセスの異なるRubyスクリプト間でメッセージを交換できます。お手軽です。JavaのRMI風。

とのことです。

dRuby 本が欲しい、欲しい、欲しい〜。

erb 1.4.3

ERB によると、

任意の文書にRuby scriptを埋め込めます。

とのことです。

eRuby 処理系のひとつ、でいいんだよね。

eruby 0.9.8

これも eRuby 処理系。これは、バイナリで作ってある・・・ってのが違いだっけ?

fileutils ?

ruby リファレンスにページがあったような気がする。

でも、ウェブページみつけられなかった。

gettext 0.4.0

Ruby GetText Package によると、

Ruby GetText Package は GNU gettextによく似たライブラリです。このライブラリを使うことであなたのRubyスクリプト中の文字列を簡単にローカライズでき、国際化されたアプリケーションを作ることができます。 基本的な考え方はGNU gettextと同じです。インターネット上に解説されたものが多々ありますのでそちらをご覧になってください(← 手抜き)。

とのことです。ごめんなさい、GNU gettext を知りません。

文字コード変換らくらくパッケージ、なのかな。

iconv 0.5

RAA ですが、iconv によると、

A wrapper class for iconv() family described on Unix 98.

とのことです。って、俺 mswin で使った記憶があるんだけどな。気のせいか。

mysql-ruby 2.4.3

MySQL - Ruby インタフェース によると、

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby から MySQL を使用できるようにするための拡張ライブラリです。

とのことです。MySQL は使ったこと無いからパス。

once 2.2.2

once によると、

これは一度だけ評価されるメソッドを定義するためのコードです。

とのこと。

一度、の定義ってなんだろ。

pthread_once 相当ってないんじゃろうか。自分で作れってことか。

optionparser 0.10.1

Rubyish Archive によると、

コマンドラインオプションを解析するライブラリ。機能はいろいろ。

とのことです。

pp ?

pp - pretty printing library for Ruby によると、

This library outputs Ruby objects in pretty printing fashion.

だそうですが、名前見てもわかんねー。

はて、どんなふうに pretty なんだろう。

あ、p obj の表記を綺麗にするのか。なるほど、でかいインスタンスだとすげー汚いですしねぇ。

racc 1.4.2

Racc によると、

Racc (Ruby yACC) is a LALR(1) parser generator for Ruby.

ということです。構文解析なツールを一度も利用したことがない。使い方覚えたいなぁ。

rd2html-ext 0.1.2

rd2html-ext 〜rd2html-lib.rbの拡張〜 によると、

RDtool標準についてくるrd2html-lib.rbを拡張。

とのことです。いやー、わかりやすい。

RD 知らないからいーや(ぉぃ)。

rdoc beta-2

RDoc - Documentation from Ruby Source Files によると、

Generates structured HTML documentation from Ruby source.

ということで。

おぉ、時々見るすげーかっこいいリファレンスはこいつで作ってたのか。

javadoc , doxygen とかの ruby 版ってことでいいのかな。

今度 rava をこいつで見てみよう。新たな発見があるかも(あるんか)。

rdtool 0.6.12

RAA ですが、 rdtool によると、

RDtool is RD formater and utilities. (RD is Ruby's POD)

とのことです。どこまで何が出来るんだろう。

refe 0.5.0

ReFe によると、

りふぇ。クラス名とメソッド名から Ruby のリファレンスマニュアルのエントリを索く、コマンドライン用のツールです。

らしいです。

私は mshtml 版ヘルプが非常に使いやすいのでいらないかなぁ。

rexml 2.5.2

xml を扱おうパッケージですね。

rttool 0.1.7

RTtool

表かきかきパッケージですかね。

ruby-postgres 0.7.0

Postgres(Ruby extension library)

This is the extension library to access a PostgreSQL database from Ruby. This library works with PostgreSQL 6.4/6.5/7.0/7.1 and 7.2; probably works with 6.3 or earlier with slight modification, but not tested at all.

ruby-zlib 0.5.1

ruby で zlib を使おうパッケージ、と。

mswin で使うにはちと面倒だった。

rubyunit 0.5.5

RubyUnit によると、

RubyUnit は,Ruby で書かれた Ruby 用の Testing Framework です. Testing Framework は Kent Beck が提唱しているフレームワークで, Smalltalk,Java,C++,Visual Basic,Perl などの Testing Framework が提供されています.

とのことです。使いこなせるようになりたひ。

set ?

A Ruby Set Module によると、(このページでいいんだろうか)

This module is intended to supplement the regular set-handling features that arrays in Ruby have. It is more of an exercise than a real project, though anyone who finds it useful is of course welcome to use it.

すんません、よくわからない。集合演算をさせたいのかな、これは。

shim-ruby16_18 1.7.3.2002.11.10

ruby-dev:16790 によると、

古いバージョンの Ruby に新しいバージョンで導入された新機能や新モジュールを付加・提供するものです。ちょうど詰め木の役割をすることから、「Ruby Shim」と名付けました。

とのことです。

1.7 の機能とかよく知らないんだよな。

stringio ?

Script/Ruby によると、

StringにIOインターフェースでアクセス

とのことです。

C++ の、std::[io]stringstream みたいなもんですかね。確かに欲しいときは欲しい。

strscan 0.6.6

strscan によると、

文字列を高速にスキャンするための拡張モジュールです。

とのことです。

testunit 0.1.4

Test::Unit によると(ws ってどこだろ)、

Test::Unit is a unit testing framework for the Ruby programming language.

だそうです。RubyUnit の拡張なの?

tmail 0.10.6

TMail によると、

メールの総合ライブラリです。 ヘッダやマルチパートメールが簡単に扱えます。最初はメール一通を扱うことだけが目的でしたが、だんだんメールボックスなどメール環境全体のサポートへと領域を拡大しています。

とのことです。メールで遊ぶときは使ってみよう。

tsort ?

ruby-dev:16094 によると、

tsort.rb はトポロジカルソートをするライブラリです。

ということなんですが、トポロジカルソートを知らない・・・。

グラフ理論とかの話なのかなぁ。

uconv 0.4.10

Unicode と何かを変換するモジュールですねぇ。お世話になっております。

webrick 1.2.3

WEBrick - an HTTP server toolkit によると、

WEBrick is a Ruby library program to build HTTP servers.

ということで、Ruby による http サーバ構築ライブラリってことなんだろうか。

サーブレット。つまり、tomcat の ruby 版?

まとめ

自分の知識の無さを再認識する結果となりました(笑)。

いやー世の中もっともっと素敵なライブラリはあるんでしょうね。

Sasada Koichi / sasada@namikilab.tuat.ac.jp
$Date: 2003/04/28 10:27:52 $